対話空間_失われた他者を求めて

このブログは、思想・哲学に興味を持ち、読書会活動をしている者たちが運営しています。各々が自由に記事を投稿し、自由に対話をすることを目的としたブログです。どなたでも思いのままにご意見下さい。【読書会の参加者随時募集中。詳しくは募集記事をご覧ください】

特別例会参加者募集

この読書会では現在ハイデガーの『存在と時間』を通読していますが、次回はその代わり下記詳細の通り、本ブログの記事について論議することにしました。

ハイデガー読書会を途中から加入するのが難しいと感じられている方であっても、次回の論議はこれまで『存在と時間』の例会に出席していなければ理解不能で議論に参加できないというようなものではありません。したがって、哲学書を読んだことのないような方であっても気軽に参加いただけたらと思います。

哲学的な疑問を素朴に抱いている者ならば誰でも歓迎します。

次回一度限りの参加でももちろんOKです。

<詳細>

☆日時:  2017年1月29日(日) → 2017年2月19日に延期しました 18:00~21:00

☆場所:   大阪 梅田の飲食店の個室

☆費用:   学生は1000円とし、残りは社会人で割り勘。

☆テキスト 本ブログの記事『心脳問題ー不毛にして厄介な問題(part1,part2)

☆進め方: この記事の『心脳問題ー不毛にして厄介な問題(part1,part2)』を参加前に読んでおき、当記事に関する議論をします。

 

参加希望の方、興味のある方、質問のある方は、下記のアドレスにメールしてください。(出来れば開催日の一週間前までにお願いします)

dialogue_space@yahoo.co.jp

  

<読書会メンバー一同>