読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対話空間_失われた他者を求めて

このブログは、思想・哲学に興味を持ち、読書会活動をしている者たちが運営しています。各々が自由に記事を投稿し、自由に対話をすることを目的としたブログです。どなたでも思いのままにご意見下さい。【読書会の参加者随時募集中。詳しくは募集記事をご覧ください】

ハイデガー『存在と時間』の読書会へのお誘い

この会では、思想・哲学に関心のある者たちが集まって、哲学書の読書会・勉強会を行っています。メルロー=ポンティ『知覚の現象学』も読み終わり、10月からは、20世紀最大の哲学書といわれるハイデガー存在と時間』の読書会を開催しています。あなたも是非読んでみませんか? 初心者の方も歓迎します!

 

毎月一回、主に日曜日に開催しています。

<第四回の詳細>

☆日時:  2016年10月2日(日) 18:00~21:00

☆場所:   大阪 梅田

☆費用:   学生1000or2000円

☆テキスト: ハイデガー著 細谷貞雄訳『存在と時間ちくま学芸文庫(他の訳でもかまいません)

☆進め方: 第1篇 第30~32節(上記テキストのp.304~332)に各自が予め目を通してきて、思ったことや分かりづらい点などを出し合い、意見を交換しながら進めてゆきます。(初心者の方はまったく分からなくても問題ありません。徐々に皆で理解を深めてゆければよいかと思います)

 

参加希望の方、興味のある方は、下記のアドレスにメールしてください。(出来れば開催日の一週間前までにお願いします)

dialogue_space@yahoo.co.jp

  

<読書会メンバー一同>